親権争い

【親権争い】弁護士から「仮処分申し立ての勧め」と「連れ去り対策のアドバイス」『子供達の家出騒動④』

子供達の家出騒動④

2014年6月22日(日)

仮処分申し立ての勧め

子供達の家出騒動が発生してから弁護士と色々と相談してて、弁護士から「仮処分の申立て」を勧められました。

仮処分とは…??
となったが、簡単に言うと

将来の権利を保全するために、裁判所によってなされる暫定的な処置。

という意味です。

しかし、この申立てをするのに弁護士に別途、33万円の支払いが必要と言われました。

金額を聞いて一瞬悩みました。

そして、調査官報告書でもこちらが優位で、裁判官も妻に対して親権は諦めた方がいいと勧告している状況なので、このまま裁判が進んでも親権はこちらになる可能性は高いと思いましたが、弁護士が折角出してくれた話なので大事を取って仮処分の申し立てをお願いすることを数日前に決めていました。

弁護士からの連れ去り対策のアドバイス

10時頃弁護士より以下のメールが届く。
(担当していただいた弁護士は、メールでも対応してくれて、土曜日や日曜日でも時間が空いていればメールで対応してくれてとても助かりました)

明日、連れ去り禁止と監護権者指定の仮処分(親権が決まるまでの間、仮に急ぎで指定してほしいという内容のもの)を申し立て、相手方には少なくとも仮処分決定が出るまで面会は中止することを伝えようともいます。
ただ、この申立も双方同席の審問を重ねなければならず、すぐのすぐに決定が出るわけではありません。
そしてその間、現実的にした二人を抑えられ、どこかに隠されでもすれば非常に厄介なことになります。
よって、下二人だけは全力で守ってください。

今の状況を考えると、長男君は何が正しくて何をしてはいけないのかわからなくなっており、ただただ〇〇(妻の名前)さんの指示のもと、〇〇(妻の名前)さんが望むように動いてしまっていますから、〇〇(私の名前)さんや祖父母の目を盗んで下の二人を連れ出したり、家の鍵を変えて長男君も勝手に家に入れなくなれば、最悪、「やはりお父さんと暮らしたい」と言って一旦油断させて家に戻り、その後に二人を連れだす可能性もあります。(実際、こういうことをした妻はいます)

ですから当面は、長男君にも警戒して、下二人を長男君に会わせることも防いだ方がいいと思います。今は長男君を自由に家に出入りさせるのもやめた方がいいと思います。

児童クラブの先生にも、長男君だけが来ても子供を渡さないよう言っていく必要があるかもしれませんし、下二人には、お父さんがいいというまで長男君について行ってはダメだと言い聞かせておく必要もあるでしょう。

そして長男君と話した際は、お父さんの方が安心して生活できる環境を与えてやれること、お母さんの元ではきちんとした生活ができないからお母さんのところで生活させることはできないこと、(なぜだめかと言われたら、男を選んで子供を置いて行ってしまった人で、いつでも子供を第一に考えられない人だからと言わざるを得ないでしょう・・)それでも長男君がお母さんと暮らすことを選ぶなら、下二人とは一緒には暮らせないことを伝えるほかないでしょう。

また、下の子供たちがお母さんや長男君に会いたがるようなら、今会ったらそのままお父さんと会えなくなってしまうからもう少し我慢してほしい。
お父さんが、安心してお母さんと会えるようにするからそれまで長男君やお母さんについて言ってはダメだと説得してください。

子供達には酷な状況になってしまいましたが、今の〇〇(妻の名前)さんは、手段を選ばず、なりふり構わず、長男君まで利用して子供達を連れ去ろうとしています。
子供たちを守るためにはこちらもそれなりの対応はやむを得ないかと思います。

何だか恐ろしい展開になってきました。
長男が不憫でなりません。

近所へ聞き込み調査

そしてこの日の夕方頃、6月19日、6月20日どちらかに妻がこちらの家に侵入している姿を目撃していないか両隣の家に聞き込みに行ってきました。

両隣とも特に目撃はしておらず有力な情報はありませんでした。

しかし、10分後くらいに、先ほど話を聞きに行ったお隣さんが家に来て、

隣のおばさん
隣のおばさん
今思い出したんだけど、19日、20日の話じゃないけど、13日の金曜日の15時頃、私が出掛ける時、〇〇(私の苗字)さん家の玄関が開けっぴろげてあって、クリーム色っぽい車が〇〇(私の苗字)さん家の駐車場に止まっていたよ。

と教えてくれました。
(お隣さんは妻がクリーム色っぽい車に乗っている事は前から知っています)

これが正確な情報ならば妻は長男に鍵を借りて、事前に家に侵入したと言う事しか考えられません。
13日(金)15時頃、妻が職場へ勤務していなければこの情報の信ぴょう性が高まります。

この情報を弁護士にメールで報告すると以下の通り、アドバイスのメールが届きました。

本気で子供と荷物を移動させ、強引に生活の本拠を変えてしまうつもりだったのですね。
そういったやり方でも、生活実態ができてしまうと厄介です。
今の奥さんは必至でしょうから、何をするかわかりません。
やはり、長男君も勝手に家に入れないように鍵を変え、長男君を一人で家に入れることも当面やめた方がよさそうですね。

鍵を変えてもまた持ち出されたらきりがないですから。

〇〇(妻の名前)さんの言いなりになってしまっている長男君も十分警戒しておいてください。

離婚・親権の悩み聞きます

離婚・親権で悩んでいる方のお話を聞き心を楽にします 探偵依頼、調停、離婚裁判、親権変更調停、色々体験してきました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。