離婚

【探偵浮気調査依頼体験談】迷いに迷って探偵に浮気調査を依頼する

2013年4月29日(月)

思い切って探偵事務所へ相談へ行く。
インターネットで調べて市内で良さそうな探偵を探して行った。
まさか自分の人生でこんな場所へ来ることなんてあるとは思わなかった。
探偵の方に今までの経緯を全て伝えた。
「相談に来るのが遅い」と言われてしまった。
自分の妻をいつまでも信じていたらダメだったのだろうか…

相談に行った探偵事務所では調査プランが色々とある。
1日だけの調査、3日間の調査、5日間の調査、7日間の調査など様々だ。
私はオススメと言われた7日間パックのプランをお願いした。
探偵の方いわく、1回の浮気現場を証拠として残しても「遊びだった」と逃げられ証拠として弱い。
『同じ相手で複数回、数日間一緒に過ごしている等の浮気現場を押さえておいた方がいい』とアドバイスを受けた。
言う事はごもっともだが相手も商売、高額なプランを勧めてくる。

7日間の内訳は

  • 6日間ー予備調査(家の下見など)+本調査
  • 1日間ー不貞行為相手の身辺調査(勤務先など)

その金額なんと約80万円もする。
内訳を聞いて、尾行して調査などをする日だけを計算してみると1日/15万円くらいの調査費用といった感覚だ。

探偵の方からは「慰謝料500万円くらい取ってやりましょう」と言われ、そのくらい慰謝料が入れば80万円でも調査を依頼することも全然考えられると思った。

万が一調査中に妻たちが飛行機、新幹線などを利用して遠方へ旅行など行ったらその時の旅費は別途請求と言われた。

私はこの4月で14年間勤めていた会社が組織変更で社名が変わったりして一度退職といった形になり退職金を受け取っていた。(新会社では仕事内容、給与等はそのまま変わらない)
なのでこの高額な調査費用も何とか工面することが出来、調査をお願いすることができた。
もし退職金が無く、ローンを組んでまで調査を依頼していたのかと考えると、どうしていたのだろう…と後々考えることもあった。

しかもこの本調査はこちらが調査する日にちを指定するのである意味賭けだ。
妻の行動パターンをある程度把握してその日を指定して調査依頼しないと調査費用約15万円/日が全く無駄になる。

ゴールデンウイークは最初から最後まで子供達がこちらへ泊まりに来ることになっている。
今年のゴールデンは5月3日(金) ~ 5月6日(月)。
5月2日(木)の夜から子供達が私の下へ来るので5月2日(木)から動きがあるだろうと予想して5月2日(木)を指定して調査をお願いして探偵事務所を後にした。



ブログランキングはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。