生活

新型コロナ第7波の波に乗ってしまい医療機関逼迫を感じさせられました

新型コロナ第7波の波に乗ってしまい医療機関逼迫を感じさせられました

私もとうとう新型コロナに感染してしまいました。
職場ではチラホラ感染者が出ていましたが今回身内、そして私自身も感染してしまいました。
日本でこれだけの感染者がいれば「いつかは感染してしまうだろう」と思っていました。
「時間の問題」だと思っていましたが、それは突然にやってきました。

ワクチンを3回接種していても辛い症状が出ましたのでどんな人でも感染し、辛い症状となってしまう可能性があるので他人事だと思わず気をつけて生活をしてください。

私の体験談を備忘録として残しておきます。

2022年7月20日(水) 長男が新型コロナをもらってくる

長男が友人宅へ彼女と一緒に遊びに行く。
一緒に遊んだ内のひとりがコロナに感染していた(後日判明)もよう。

長男と長男の彼女も含め、この時集まった5人中4人が感染したと後程判明しました。

2022年7月23日(土) 長男高熱が出る

この日は姉家族と一緒に花火大会を観に行ってきました。
元妻のもとで暮らす「次男」「長女」や、私がお付き合いさせてもらっている「かなさん」と、「かなさんの娘さん」も一緒に観に行きました。

  1. わたし
  2. 長男
  3. 長男の彼女
  4. 母親
  5. 次男
  6. 長女
  7. 姉の夫
  8. 姉の長女
  9. 姉の次女
  10. 姉の長男
  11. かなさん
  12. かなさんの娘さん

の合計13人の花火観覧をしました。

この時すでに長男が新型コロナに感染しているとは誰も思っていませんでした。

花火大会が終わり帰宅して風呂に入って寝支度をして寝ようとした頃長男が

長男
長男
39度くらいの熱が出て来た。
寒気が凄いする。
さっき確認したら7月20日(水)に会った人がコロナになったみたい。
俺もコロナに感染したかも。

と伝えて来ました。

詳しく話を聞くと、花火大会の終盤くらいからカラダが少しだるいような感じがしたそうで、帰宅してから熱めのお風呂に浸かり汗をかきスッキリするつもりが、逆に風呂から出たあとに一気に高熱が出てきたようです。

夜間診察をしてくれる病院を調べてとりあえず電話をしました。
(夜間救急だと新型コロナの疑いがあると受け入れてくれないと思ったためまず電話をして聞いてみました)

電話をして症状を説明しましたが「発熱があってコロナの疑いがある方は受け入れ出来ない」と言われてしまいました。

長男は辛いかと思いますが翌朝まで我慢してもらい、翌日休日当番医へ連れて行く事にしました。

2022年7月24日(日) 長男新型コロナ「陽性」

この日の休日当番医へ長男を連れて朝一番で行きました。
車に乗ったままPCR検査をしてもらいました。
結果が出るまで10分程掛かるので車で待機をして待ちました。

結果はやはり「陽性」でした。

解熱鎮痛薬などの薬をもらい帰宅しました。

次男、長女は花火大会を観た後そのままこちらの家に泊まっています。
私と次男、長女も感染の疑いがあるので市販の抗原検査キットで検査をしておこうと思いました。
近所の薬局に電話をしますが品切れ中とのことです。

三店舗目で在庫があるお店があったのですぐに買いに行きました。
とりあえず検査キットは5個買っておきました。
ひとつ千円くらいしました。
なかなかの値段です。


次男で1つ、長女で1つ、私で3つ使用するために購入しました。

後藤厚生労働相が7月22日に新型コロナウイルスの第7波での感染者急増を受け、感染者の濃厚接触者に求める自宅などでの待機期間を現行の原則7日間から5日間に短縮すると発表しました。
検査で2日連続陰性が確認されれば最短3日目で解除できるとのことです。

そのため最短3日目での解除を想定し私用に3つ買っておきました。

帰宅してからすぐに検査をしました。

説明書の通り検査してみましたがまさかの「無効」判定。
同時にやった次男と長女は「陰性」でした。

なぜ無効となってしまうのか?と次男と相談すると、どうも唾液の量が足りていない感じです。
説明書では「検査スティックの先端部分を舌上に置き、約2分程くわえる」と記載されていたのでその通りやりましたが唾液が十分浸透していなかったようです。

検査キット1つ、約1,000円を無駄にしました。
(後日談ですが、姉家族も同じように1つ無駄にしてしまったようです。説明書の書き方が悪いですね)

仕方ないので後日検査用に取っておいた物を使い再検査しました。
使ってしまった分は後程また購入する予定でした。

今度は舌上に置くだけではなく、意識して唾液を出来るだけ検査キットに浸透するようにしました。

今度は検査結果は有効で「陰性」でした。

職場の上司には、この日は休日なのでメールにて

  • 息子が新型コロナに感染してしまい私が濃厚接触者となってしまった。
  • 私自身、抗原検査の結果は「陰性」
  • 新しい「濃厚接触者に求める自宅での待機期間」に基づき、明後日、明明後日も「陰性」だったら出勤する。

と伝えました。

次男と長女は元妻の家に帰る事になったので夕方車で送り届けました。
長女は明日まで、次男はしばらくこちらにいるつもりだったみたいですが、この状況では帰った方がいいですね。

長男は相変わらず高熱が続いており、解熱鎮痛薬を飲みましたが夜になってもなかなか熱が下がりません。
ずっと40℃前後の熱が出ています。

2022年7月25日(月) 自宅待機期間始まり

朝目覚めると何だか喉がイガイガします。
鼻炎持ちの私はよくあることなのであまり気にはしていませんでした。
体温は平熱です。

朝、職場へ電話連絡を入れて昨日メールで報告したことを伝えました。
会社の方針で濃厚接触者は「検査で2日連続陰性が確認出来れば出勤」はやめて「5日間の自宅待機」とするように指示がありました。
それに従い今週いっぱいは自宅待機をすることになりました。

なので抗原検査キットの追加購入は辞めました。
あと1つある検査キットは来週出勤前に検査してみようと思っていました。

長男は、相変わらず高熱です。
近所に住む私の母親が孫を心配して看病にやってきました。
母に「高齢者が感染すると重症化するかもしれないから近づかないで」と言っても聞く耳を持ちません。
弱っている孫の姿を見てかなりショックを受けていました。

夜になり、熱の下がらない長男はぐったりしているので母親が「急病病院に電話したら?」と言ってきました。
40℃近い熱がこれだけ続けば危険な状態だと思いますが、一昨日急病病院に断られたのもあり電話しても受け入れてもらえないと思いその旨を母親に伝えました。

それでも母親は「ダメもとでもいいから電話してみてよ」と言います。

長男に本人の意思を確認したら「病院に行きたい」とのことでした。
この時長男はかなりぐったりしていましたが、会話が出来ていたのでまだ危ない状況ではないと判断出来ました。

とりあえず夜間の発熱外来相談センターへ電話をしました。

電話が全く繋がりません。
10分間くらい何度か掛け続けていたらやっと繋がりました。

40℃近い熱が24時間近く続いてるなどの症状を伝えましたが「自宅で様子をみてくだい」とのことでした。
「他の人も同じような症状となっている」などを教えてもらい少しだけ安心しました。

母親に「今日の急病受け入れは無理」と伝えましたが、母親は納得出来ないようです。
母親は自分でまた夜間の発熱外来相談センターへ電話をしました。
結果は同じでした。
でも母親も相談窓口の方から色々と話を聞き少し安心したようでした。

昨日帰った次男と長女がこの日PCR検査を実施したようで、

次男:陰性
長女:陽性

となりました。

2022年7月26日(火) 抗原検査の結果「陽性」反応が出る

朝、長男は熱が少し下がり38℃前半まで下がり少し安心しました。
長男の彼女もやはり新型コロナに感染していたようです。
この時長男から知らされました。

朝の時点で私自身は喉のイガイガは続いてますが、熱は高くはありません。

午後になり段々と熱っぽくなってきました。
身体も倦怠感が出て来ました。
体温を測ると「37.5℃」

「あー、やっぱり出て来たかー」
という感じでした。

来週出勤前に使おうと思って取っておいた抗原検査キットで検査をしました。
結果はやはり「陽性」

とりあえず保健所へ電話をしました。
「市販の抗原検査キットで陽性」だったことを伝えると「医療機関を受診して検査をしてもらって陽性判断をしてもらってください」と言われました。

  1. 掛かりつけ病院へ電話したが先週土曜日の休日当番医の代休。さらに明日は休診日。
  2. 長男の受診した病院は本日午後休診
  3. 近所の内科へ電話するが本日予約でいっぱい。明日の朝電話をして予約を取ってください。抗原検査の結果で「陽性」が出ているなら明日受診しても検査はしないかもしれない。
  4. 近所の別の内科へ電話するが、受診歴があるか確認をされ、本日は発熱外来受け入れ出来ません。

といった感じで受診可能な病院が無い現実を知らされました。

症状が軽そうなので、病院を受診しないでこのまま10日間自宅待機という形で良いか職場の上司へ相談をしようかと思っていたところ、母親から「お母さんもちょっと体調が怪しくなってきた」「掛かりつけの病院行くけど一緒に行く?あんたも一緒に診てくれるって」と連絡が入りました。

これは運が良かったです。

一緒に母の掛かりつけ病院へ行き車内で問診、PCR検査をしました。
ここの病院では唾液を採取してまとめて別の検査機関で検査をしているようで、結果が分かるのは明後日7月28日(木)になるようです。

この時すでに姉家族5人中4人が体調に異変が起きていて、新型コロナの疑いがありました。
姉も受診出来る病院がなかなか見つからない状況でしたので、明日の受診となってしまうが姉夫婦の予約を母親がこの病院で取りました。
(姉の子供3人中2人症状が出ており、その2人は小児科の予約が取れたようでした)

2022年7月27日(水) 高熱と辛い症状が出る

熱も段々と上がってきて、午後に39.4℃まであがってきました。
ワクチン3回接種していても普通に高熱が出ました。

体調も強い倦怠感、頭痛、喉の痛み、咳があります。

食欲だけはいつもよりは劣りますが、普通にありました。
歩けないほどのグッタリ感はなかったですが、強い倦怠感から結構辛かったです。

仕事の方は新型コロナでほぼ間違いないから10日間の自宅待機を指示されました。

次男は再検査をしたのか、この日「陽性出た」と連絡が入りました。

姉家族は子供3人中2人は小児科で「陽性」と判定が出たようです。
姉夫婦の検査結果は私と同じく検査してから2日後となります。

母親は喉のイガイガと微熱があるようですが、辛い症状は出てないようです。

長男は喉の痛みは残りますが熱は平熱くらいまで下がり体調は良くなってきました。

2022年7月28日(木) PCR検査の結果「陽性」の連絡が入る

朝、受診した病院からPCR検査の結果の連絡が入りました。

私と母親とも「陽性」でした。

私の体調はこの日の朝はまだ倦怠感があり少し辛かったですが、午後くらいから熱も下がってきて身体も楽になってきました。

喉がイガイガするのはまだ続いております。

まとめ

この記事を投稿する7月31日(日)時点で長男は完全回復、私が喉のイガイガが残っています。

姉夫婦はPCR検査結果はやはり「陽性」でした。

姉家族のうち、子供1人だけ感染は免れました。
かなさんとかなさんの娘さんも感染は免れました。

花火大会で13人集まり、そのうち10人が新型コロナに感染してしまいました。
恐ろしい感染力です。
部屋の中でエアコンで涼みながら少し談笑をしたのが良くなかったと思います。

ワクチンは3回接種していても普通に感染します。
そして辛い症状も普通に起こります。

感染してしまったら焦ります。

受診出来る病院を探すのにひと苦労です。
医療機関の方々は物凄く大変だと実感させられました。

仕事も私のケースだと2週間も出勤出来ない状態となってしまいました。
これだけ休んでしまうとさすがに周りに迷惑が掛かってしまいます。

以上が私が体験した新型コロナ感染記でした。

体験談として誰かの役に立てたら幸いです。

 

 

 

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。