サーフィン

JPSAの試合を生観戦【夢屋サーフィンゲームス田原オープン】

2015年8月8日(土)

愛知県の伊良湖までJPSAのジャパンプロサーフィンツアー2015ショートボード第4戦夢屋サーフィンゲームス田原オープンを長男と次男と一緒に観戦しに行ってきました。

初めてプロの大会を生で観るのでとても楽しみでした。

この日は二つの台風が発生しており、デカ波でプロの試合を生観戦と、さらに楽しみでした。

大会は伊良湖の「ロコ」ポイントで行われました。

DVDやテレビ等で観たことあるプロサーファーがそこら中にいるので、息子たちも私もテンションが上がりっぱなしでした。
皆さん、実物でみるとさらにカッコイイですし、女子プロサーファーさんも綺麗です。

自分が車を止めた近くに「田中 英義」プロがいたので一緒に写真を撮ってもらいました。
試合前なのに快くOKしてくれました。
以前、長男がムラサキスポーツの大会出場時に優勝して、その時田中英義プロから賞品等を手渡ししてもらったことがあります」と話をしたら、覚えてくれていました。
とても紳士な人で増々ファンになりました。

[sc name=”surfshoping” ][/sc]

この日、自動販売機の「セブンティーンアイス」を食べたいと次男が言ったので買ってあげました。
私と長男の分も買ってみんなで食べました。

ケチな私は、普段アイスを買う時はコンビニや自動販売機ではあまり買うことはなく、スーパーや薬局で買うことにしています。
同じアイスでも半額に近い値段で買うことができますからね。

この時ふと、アイスの原価は幾らくらいなのだろう?と思い次男に問いかけてみました。
もちろん分かる訳がないので、この事をきっかけに次男の夏休みの宿題、自由研究のテーマは「原価調べ」をやってみることになりました。

うちの子供達が実際にやった夏休みの宿題 「自由研究」のテーマを今度まとめて書きたいと思います。

大会を観戦していると海に入りたくなってきました。

「ロコ」ポイントのロングビーチ寄りの場所はエリア規制していないので長男と一緒に入りました。

「ロコ」ポイントの堤防のようにウネリをかわすものもなくモロに台風スウェルが入ってくるので私達の力量では無理な波だとすぐに分かったので海から上がりました。

大波を自分の身で感じて改めてプロは凄いと思いました。

その後、伊良湖で入るのは諦めて、そのまま帰るのも不甲斐ないのでよく入る内海のポイントでサーフィンをやってから帰りました。
波はグチャグチャで良くなく、入っている人もほとんどいなかったですが、サーフィンがやれて子供達も私もスッキリしました。

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。