サーフトリップ

【千葉県サーフトリップ①】冬の千葉の海水は想像以上に冷たかった!


2013年12月29日(日) 〜 31日(火) 千葉県サーフトリップ

2泊3日で千葉県ヘサーフトリップ兼観光へ行ってきました。
今回は私の母も一緒に行きました。

2013年12月29日 一宮でサーフィン

アクアラインを使って千葉まで行きました。
アクアラインを通って行く時は必ず 「海ほたる」 へ寄ってしまいます。

千葉県へ入ったらとりあえず「一宮」でサーフィンをしました。
さすが千葉、波が良いですね。
でも海水温がホームポイントと比べると明らかに低いです。
凄く寒かったです。

一宮でサーフィンしたあとは早めに宿にチェックインしました。今回は御宿の「御宿ビーチサイド」に2泊しました。本当に目の前が海の宿です。
寒かったですが、濡れたウエットスーツを着てまた海へ入りましたがちょっと私的にはサイズが大きくすぐに上がってしまいました。


2013年12月30日 鴨川シーワールド

翌朝、朝一で海ヘ入りました。
寒くても、波がイマイチでも目の前が海だから入っておくしかないですね。寒すぎて海から湯気が上がっています。
調べたらこれは「けあらし」という現象だそうです。
放射冷却により冷え込みが強まった日に、内陸や山地の空気が冷やされ、 その冷やされた空気が暖かい海面上に流れ込むと、水蒸気の意激な蒸発により霧が発生することで起こる現象のようです。海から上がったあと、パノラマ撮影してみました。

この日は朝一で海へ入ったあとは「鴨川シーワールド」 へ行ってきました。シャチのショーがとても印象的でした。
シャチを飼育・展示しているのは日本国内では「鴨川シーワールド」 と 「名古屋港水族館」の2ヶ所のみのようです。ベルーガも初めて見たと思います。
そのサイズ、色等がとても神秘的でした。

宿に戻ってから目の前の「御宿」で入りました。
海が近いと良いですね。

2013年12月31日 市原ぞうの国

翌朝も宿の目の前でサーフィンをしてから帰り支度をしてチェックアウトしました。
最後に泊まった部屋をバックにセルフタイマーで記念撮影。

帰りに「市原ぞうの国」に行きました。

赤ちゃんゾウを時間限定で公開していたので観て来ました。

ゾウのショー的なものは初めて観たのでとても感動しました。
ゾウの頭の良さに関心しました。

ゾウさんが、被っている帽子のみを取るパフォーマンスに長女が選ばれました。
長女はドキドキしたけど体験出来て嬉しかったみたいです。

明日から2014年「午年(うまどし)」なのでゾウさんはキャンバスに「」という字を描くバフォーマンスをしてくれました。
凄いですね、どうやったらゾウが字や絵が描けるようになるのでしょうか。最後にゾウさんを至近距離でバックに写真を撮りました。

高速道路で帰り、途中で「足柄サービスエリア」に休憩のため寄ったら「めちゃイケ」 とのコラボで店舗等が出店されていました。
「三ちゃん」の姿も見えました。懐しい。

今回のサーフトリップについて

日本で波が良いと言われる宮崎と千葉。
宮崎サーフトリップに続いて今回千葉にも初サーフトリップへ行きましたが、とにかく水が冷たかったです。
いつも入っている海と同じ装備で行ってしまったのでブルブルしながらのサーフィンとなりました。
体もいうことが利きませんでした。

同じ千葉でも、「一宮」と「御宿」は体感温度が全然違いました。
「御宿」の方が温かかったです。
「御宿」は「一宮」より南のポイントなのでやはり違いがあるのですね。

 

 

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。