サーフトリップ

【千葉県サーフトリップ④】台風が直撃の中のサーフトリップ

2016年8月21日(日) ~ 23日(火) 千葉県サーフトリップ

2泊3日で千葉県にサーフトリップへ行ってきました。
今回は海水浴も楽しめるように「御宿」に宿を取りました。
「民宿むさし丸」に2連泊といたしました。

シュノーケリングが「沖ノ島」で出来るとネットで情報を得たので、シュノーケリング道具も持って行きました。

長女が「プールも行きたい」というので「御宿ウォーターパーク」も行く予定としました。
今回はサーフィン・プール・シュノーケリングが目当てで、観光は特に予定に入れていなかったので「途中で気になる場所があったら寄っていこう」という感じの旅行となりました。

出典:Yahoo!ニュースより

しかし前日の台風予報です。
台風9号が直撃コースです。
台風が来ると色々と予定が狂ってしまいますが、悩んだ結果とりあえず旅行は決行することにしました。

2016年8月21日 沖ノ島でシュノーケリング・平砂浦でサーフィン

朝一で出発していつもの通りアクアラインを使って、途中の海ほたるで休憩しました。
この日はまだ天気は良かったです。

この当時公開された映画「シン・ゴジラ」の宣伝でしょうか、海ほたるにゴジラの足跡がありました。

千葉県に到着して波情報を確認すると台風の影響でほとんどのポイントでかなりサイズアップしています。
大き過ぎる波は好きではないので、ネットで検索してウネリをかわしてサーフィンが出来るポイントを探しました。

「岩井海岸」が台風の時に出来るとの情報だったので向かいました。

岩井海岸に着いたら穏やかな海でした。
海水浴客がちらほら居て、端の方でサーファーの姿も見られました。
でも波が小さすぎたのでサーフィンは諦めて「沖ノ島」へ行ってシュノーケリングをする事としました。
「沖ノ島」は台風の影響でシュノーケリングが出来ないかもしれないですが、とりあえず行ってみる事にしました。

到着してみたら台風の影響はまだなく、人もたくさんいて混雑していました。
思っていた程綺麗ではなく、早々にシュノーケリングは終了としました。
やはり伊豆と比べてしまうと透明度など見劣りしてしまいます。

シュノーケリングをやったあとは「平砂浦」ポイントに行ってみました。

デカい良い波が入っています。
上級者向けの波といった感じです。
他のポイントがほとんどクローズアウトなので人も多いです。

せっかくなのでビビりながら、人が少ない場所で入ってみることにしました。

板は一応台風に備えて普段使っている板より薄くリッターの少ないのを持ってきたのでその板で入りました。
久しぶりの板で、ドルフィンスルーは楽でしたがパドリングが安定しません。
完全に浮力不足です。
入ってみると思っていた以上にサイズがありビビッてなかなか乗れません。
流れもありどんどん横に流されていくので、形が悪い波でも良いのでとりあえず一本乗って上がることにしました。

浮力の足りていない板で何とか乗ることが出来ましたが、その波でノーズが海底に当たったらしくノーズが割れてしまいました。
ショックでした。

普段使っている板も持ってきているので良かったです。

波にビビッて、板のノーズも折れて、メンタルへこみながら一旦海から上がりました。

長男は勇敢にもずっと頑張って入っていました。

海から上がった後、長男のサーフィンをビデオ撮影しているとサイズも段々と下がってきてファンウェーブとなってきました。

なので私も板を変えてもう一度入ることとしました。

この時はめちゃくちゃ波が良くて楽しめました。

充分楽しんでから海から上がり、着替えてから長男を呼びに海へ行くと、めちゃくちゃ綺麗なサンセットが見れました。

乗馬の人達もちょうど現れて最高な写真が撮れました。

日本にもこんな景色が見られる場所があるんだなぁと感動しました。

トリップ1日目から最高な体験をして気持ち良く眠りにつくことができました。


2016年8月22日 台風直撃で家の屋根が飛んでくる

翌日、予報通り台風が千葉県に直撃です。
時間帯によっては窓も開けれない程の暴風雨です。
これでは外出すら出来ません。

でも旅行に来て一日中部屋にこもっているのももったいないので、宿のすぐ近くにある「月の沙漠記念館」に行く事にしました。
雨が一瞬弱まるタイミングをみて車で移動して何とか「月の沙漠記念館」にたどり着きました。

もちろん他にお客さんは誰一人いませんでした。
無理くり行った場所のため、あまり頭の中に入ってこない見学を終えて、すぐに宿も戻りました。

相変わらず暴風雨が続き、子供達も退屈そうにみんなで部屋でゴロゴロとしていました。

夕方になり台風の暴風域は過ぎた感じなので目の前の「御宿海岸」まで歩いて様子を見に行ってみました。
道路には物が散乱していて、海の家も風で壊れてしまっています。

海も大荒れです。

宿に戻って部屋にいるとなんだか受付が騒がしいので行ってみると、「屋根が飛んで車に直撃している」と近所の方からの情報が入ったらしく、急いで自分の車を確認しに行きました。

おー!ギリギリセーフです。
隣の車に直撃しています。
私の車デリカD:5は無事でした。
でも海水がもろに車まで飛んできたらしく、パワーウィンドの開閉時異音がしばらく続きました。

車を確認しに行ってそのまま、また海へ様子を見に行きました。

この家の屋根が飛んで来たっぽいです。

子供達は何故か腕組みしながら記念撮影。

宿に戻ると今度は宿のかたから「停電してしまった」と報告が入りました。

テレビなんて観れなくてもいいのですが、この時期にエアコンが使えないのは辛いです。

ランタンを一つ貸してもらい夜を過ごす事となりました。

宿のかたが気を使ってか、メロンを切って差し入れてくれました。
みんなでいただきました。
とてもおいしかったです。

停電の中、ランタン一つで一夜を過ごす事はなかなか出来ない体験で、子供達もこの状況を楽しんでいて以外と楽しい夜となりました。

2016年8月23日 太東でサーフィン

翌日、台風は去りましたが曇り空です。

歩いて「御宿」の波を見に行きましたがまだまだグチャグチャでまとまりがないです。

「御宿」では入らずチェックアウトして別のポイントへ行く事としました。
精算時、なんと2泊したのに1日は停電でご不便をおかけしたので1泊の料金だけで良いとことです。
それは悪いと2泊分の料金を支払おうとしましたが、受け取ってくれる感じはしないのでお言葉に甘えさせていただきました。
メロンまでいただいて、色々とありがとうございます。
「台風じゃない時にいつかまたご利用させていただきます」と挨拶をして宿を後にしました。

まず「大原海水浴場」ポイントを見に行きました。
サーフィンをやっている人が数人いましたが、インサイドの掘れ掘れの波でちょっと危険なためここはパスしました。

次に波情報で比較的サイズが落ち着いている「太東」へ行きました。

堤防横はサイズは小さいですが波の形が良いため密集しています。

「志田下」寄りはサイズも胸くらいあり人もまばらのためここで入ることとしました。
堤防ひとつ挟んだ向こう側がサーフィン道場の「志田下」と考えるとすごい場所で入っているなぁと考えながらサーフィンをしました。

良い波でサーフィンを楽しんでから帰路につきました。

帰りも海ほたるに寄っていきました。

建物の中でも「シン・ゴジラ」の宣伝で1/60のシン・ゴジラ像が飾られていました。

今回のサーフトリップについて

台風が直撃との予報の中、サーフトリップへ行くか迷いましたが、やはり行って正解でした。
「岩井海岸」と「沖ノ島」の辺りでは台風の影響が全然なく、本当に台風は向かって来ているのだろうか?と思っていましたが、平砂浦へ到着してからグランドスウェルを見て台風が近づいていることを実感しました。

そして平砂浦でのサンセットは物凄く綺麗で、このブログのトップ画にも設定するくらい大のお気に入りの景色です。

台風の暴風域に入ってからは、ただひたすら過ぎ去るのを待つしかなかったので退屈でしたが、子供達とのんびり過ごせたので良い思い出です。

御宿にはいつかまた行きたいです。

ブログランキングはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。