サーフトリップ

【千葉県サーフトリップ⑤】WQSの試合を初観戦


2019年5月1日(水) ~ 4日(土) 千葉県サーフトリップ

ゴールデンウィークに3泊4日で千葉県にサーフトリップに行ってきました。
今回はまだ観光で行っていない「銚子市」エリアの観光と、まだ行ったことがない動物園などへ行きました。

また「WQS 6000 GOTCHA ICHINOMIYA CHIBA OPEN」が2020年東京オリンピック会場の釣ヶ崎海岸で開催されているのでこちらの観戦も兼ねてこのスケジュールとしました。

2019年5月1日 銚子ポートタワー・犬吠埼灯台・屏風ケ浦

サーフトリップ1日目。
いつも通り道路が混む前にスーパー朝一で出発しました。

千葉県へ向かう途中波情報を確認するとサイズが大きくハードコンディションなのでこの日は観光優先としました。


最初の目的地「銚子ポートタワー」には10時頃に到着しました。
あいにくの空模様でタワーの展望階からは霧で何も見えませんでした(笑)

この日から「令和」が始まりました。

記念パネルなどタワーの中にありました。

その後は近くにある「犬吠埼灯台」へ行きました。
ゴールデンウィークで人も多いです。

この灯台は岬の先端に立っているので3方が海に囲まれているので開けていて凄く景色が良いです。
展望台へ続く螺旋階段の段数は、九十九里浜にちなんで99段となっているそうです。


灯台の中に日本の「のぼれる灯台」の資料が貼られていました。
全国に「のぼれる灯台」は16基あるそうです。

私は今時点(2022年1月)でこの中でのぼったのは9基です。
いつか全て制覇したいです。

灯台にのぼった後は周辺を探索しました。
波情報通りこの日は波が大きく海は荒れていました。

「犬吠埼灯台」へ行ったあとは「屏風ケ浦」へ行きました。

凄い絶景です。
そしてここはウネリをかわしているのか、良い波が入ってきてサーファーがたくさんいます。

海へ入りたいところでしたが混雑していたので入るのは辞めておきました。

この屏風ケ浦を車でさらに西へ進んで海をのぞくと凄い絶景です。
外国のようなロケーションでした。


その後は「飯岡灯台」へ行きました。
ここは登ることは出来ませんでした。

そのまますぐ近くある「飯岡刑部岬展望館」へ行きました。
そこからの眺めです。

曇り空でしたが気持ちいい絶景でした。

観光を終えたあとは宿のチェックイン可能時間になったので宿に行きました。
今回は「山中壮」へ3連泊しました。

チェックインしてから宿前の「白里海岸」へ歩いて波チェックしにいきました。
ハードなコンディションで誰も入っていませんでした。

この日はNo Surfとしました。


2019年5月2日 WQS観戦・「白里海岸」でサーフィン

サーフトリップ2日目。
この日はWQSの観戦に行ってきました。

JPSAの試合は過去に観に行ったことはありますが、WQSの大会は初めてです。

世界で活躍するプロの方達が大勢いました。

長男、次男は知っている選手達に試合後記念撮影をお願いしていました。
皆さん快く応じてくれていました。


私もコナー・オレアリー選手に記念撮影をお願いしましたが笑顔で応じてくれました。
めちゃくちゃ爽やかでした。

会場にはDef Techのmicroさんも奥さんと一緒に観戦に来られていて記念撮影をお願いしたら快く応じてくれました。
しかも奥さんが写真を撮ってくれて、私と子供達3人とmacroさんのショットを撮っていただきました。
とても気さくに話していただき、ますますファンになりました。

観戦を終えて私も子供達も刺激を受けてサーフィンしたくてウズウズしてきました。

宿に戻って宿前の「白里海岸」で入ることにしました。

少しハードな感じで海には誰も入っておりません。
でもWQS観戦後で燃えていたので子供達と入りました。

入ってみたらワイドな波で、サイズも大きく怖くてなかなかテイクオフが出来ませんでした。
やはりプロのようにはいきませんね・・・

結局全然乗れずに最後に1本だけ乗って海から上がりました。

長男、次男はやれたそうでしばらく海に入っていました。

先に出た私は長女と遊んだり、息子達のサーフィンを撮影したりしました。

夜、温泉に入りたくて近場で日帰り温泉がないかネットで探しました。

「白子ニューシーサイドホテル」で日帰り温泉可能だったので行きました。

日帰り温泉は受付時間外でしたが、入浴させてくれました。
ありがたいです。

2019年5月3日 ダチョウ王国・サユリワールド・「一宮海岸」でサーフィン

サーフトリップ3日目。
この日は千葉県でまだ行ったことのない観光スポットて行く事にしました。

朝、長女が寝ている間に宿前の誰も入っていない「白里海岸」でまた入りました。
昨日より何も出来ず、1本もテイクオフすら出来ず15分であがりました。

見た目では出来そうな感じだけど、入ってみると全然乗れません。
誰も入っていない海で波を見極めるのはなかなか難しいですね。

海から上がったあとは子供達と支度をして観光へ行きました。

まずは前から気になっていた「ダチョウ王国」へ行きました。

名前の通りダチョウがたくさんいて餌やりなども体験できました。

ヤギや小動物とたわむれる事も出来て、長女は楽しそうでした。

綺麗な孔雀もいました。

ダチョウ王国へ行ったあとは「サユリワールド」へ行きました。
ここは以前行った「市原ぞうの国」と同じエリアで隣接した箇所にあります。

気になっていたので今回行ってみました。
ゴールデンウィークで混雑していましたが、少し待って入園する事が出来ました。

ここはほとんどの動物が放し飼い状態なので動物達との距離がめちゃくちゃ近いです。
子供達も大興奮でした。

観光を楽しんだ後はサーフィンです。

今日は2回連続で何もやれなかった宿前の「白里海岸」で入るのは辞めて、混雑覚悟で夕方から「一宮海岸」で入りました。

混雑しているし、風の影響もあり、前半はイマイチでしたが、後半は風も弱まり人も減ってきてめちゃくちゃ楽しめました。
久しぶりに良い波に乗れた!って感じでした。

暗くなるまで入りました。

[sc name=”surfshoping” ][/sc]

2019年5月4日 WQS観戦・「一宮海岸」でサーフィン

サーフトリップ4日目。最終日。

チェックアウト前に恒例の部屋内で記念撮影。

外でも記念撮影。

この日も朝からWQSの観戦へ行きました。

現地に着きましたが、波状態が良くなく「HOLD」状況がしばらく続き、お昼くらいまで「HOLD」の予定とアナウンスされたので観戦は諦めました。

昨日波が良かった「一宮海岸」でサーフィンしてから帰宅することとしました。

波は昨日の様に良くはなく、昨日の疲れと混雑で1時間入って1本しか乗れない結果となりました。

子供達は疲れ知らずでしばらく入っていました。

自分の不甲斐なさにへこみながらアクアラインの大渋滞にハマって帰りました。

今回のサーフトリップについて

今回は千葉県の海岸線でまだ行けていなかった銚子エリアに観光出来たので良かったです。
「屏風ケ浦」の景気は凄く印象的でした。

WQS観戦では世界レベルのサーフィンを生で観れてとても刺激を受けました。

宿前のポイントでは波に当たらなかったですが、少し移動して一宮海岸で千葉の良い波に乗れたので満足出来ました。

色んな意味で千葉のサーフィンレベルの高さを感じられるサーフトリップとなりました。

【千葉県サーフトリップ④】台風が直撃の中のサーフトリップ2016年8月21日(日) ~ 23日(火) 千葉県サーフトリップ 2泊3日で千葉県にサーフトリップへ行ってきました。 今回は海水浴...

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。