日帰り旅行

【大崩海岸】子供達と廃トンネル探索へ

2016年12月25日(日)

クリスマスですが、次男と長女を連れて静岡県静岡市駿河区石部にある廃トンネルを見に行ってきました。

ここへ行く前に近くにある「漁協直営どんぶりハウス」でシラスを食べていきました。
めちゃくちゃ美味しかったです。
子供達も大絶賛でした。

大崩海岸に着きました。
天気も良く富士山も見えます。
絶景です。
廃トンネルはこの写真向いてる方向とは反対側にあります。

廃トンネルのある方へ車で向かい、県道のクネクネ道を進むと途中で空き地があり、この時はその空き地は無人の駐車場となっていて、お金を自分で料金入れにいれて駐車するかたちとなっていました。

車を止めて、廃トンネルが見れる海の方へ歩いて行きます。
歩道などは整備されていないので、草むらの中、人が歩いた跡がある道っぽい道を進んで海岸線まで出る事ができました。

こんな崖のような場所を子供達とハラハラとしながら進んできました。

廃トンネルが見えました。

トンネルから出た先の橋でしょうか?延伸トンネルでしょうか?瓦礫がそのままの状態で散乱しています。
凄い光景です。

でも海は間近にあり気持ちが良いです。
周りに誰もいないプライベートビーチ状態です。

少し離れた場所から写真を撮ると、瓦礫の大きさがよりよく分かります。

砂浜もほんの少しだけありました。

そして子供達は怖がっていましたが廃トンネルの中を見に行くことにしました。
少し進むと土砂が溜まってしまっており、先へは進むことは出来なかったです。
でもなかなか面白い体験をすることが出来ました。

ヒヤヒヤ体験をした後は近くにある「広野海岸公園」でたくさん遊んでから帰りました。

 

ブログランキングはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。