生活

【新型アクア】ドライブモードの違いによる燃費を検証をしてみた(パワープラスモード編)

【新型アクア】ドライブモードの違いによる燃費を検証をしてみた(パワープラスモード編)

新型アクアに乗り換えたからには出来るだけ燃費が良いように乗りたいところです。

前回は

  • ドライブモードの「エコモード」「ノーマルモード」の違いによる燃費
  • 気温による燃費
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)機能使用有無による燃費
    を検証しました。
【新型アクア】ドライブモードの違いによる燃費を検証をしてみた(エコモード編)【新型アクア】ドライブモードの違いによる燃費を検証をしてみた(エコモード編) 以前の記事で最終段階では35.7km/Lの燃費を報告ささ...

今回も引き続き検証した結果を報告したいと思います。

アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)機能はメチャクチャ便利で、機能使用有無による燃費の違いは前回の検証でほとんど影響ないと分かったので、今回は使える場所では常に使っている状態となります。

検証内容

今回は

  • ドライブモードの「エコモード」「ノーマルモード」「パワープラスモード」の違いによる燃費
  • 気温による燃費

を検証しました。

パワープラスモードについて

前回検証時まで使ったことがなかった「パワープラスモード」を今回使用してみました。

パワープラスモードで乗った感想は、アクセルを離した後のエンジンブレーキがノーマルモードとエコモードと違って凄く効きます。
発進時もノーマルモードとエコモードと比べると明らかに加速が違います。

この乗り心地は良くて、トヨタの新型アクア紹介ではパワープラスモードは「快適ペダル」とも呼んでいます。

ドライブモード切替ボタンパワープラスモードへの切替は、このDRIVE MODE(ドライブモード)を押すことにより切替が出来ます。
ノーマルモードとエコモードの時はエンジンを切ってその後にエンジンをかけ直してもそのままの設定となっていますが、パワープラスモードの時は設定が引き継がれなくノーマルモードに戻ってしまうので毎回パワープラスモードに切り替える必要があります。

検証結果

ドライブモードの違いによる燃費検証結果一覧表※2 気温は気象庁のサイトから自分の住んでいる地域の日平均気温を該当日で平均しました。

以上の結果より、

  • ドライブモードの違いによって燃費が変わるとは一概には言えない。
  • 気温が上がってくると明らかに燃費は良くなる。

今回もドライブモードの違いによっては目に見えるような燃費の違いはありませんでした。

新型アクア航続可能距離最高記録値余談ですが、新型アクアのディスプレイに表示される航続可能距離は、以前の報告時での最高数値は943kmが最高でしたが、今回検証中には1065kmが表示されました。
新型アクア、タンク容量36L1065km航続可能とは凄いです。

【新型アクアの実燃費】1ヶ月乗ってみての実測値【新型アクアの実燃費】1ヶ月乗ってみての実測値 新型アクアに乗ってみて、前回1週間での実燃費をご報告いたしました。 今回1ヶ月程...

もう一つ余談ですが、今回検証中に6ヶ月点検を実施しました。
その時にディーラーから勧められたトヨタのアプリを入れました。

MyTOYOTA+アプリ画面MyTOYOTA+アプリ画面MyTOYOTA+アプリ画面
航続可能距離やドアロック状態など確認出来て面白いですが、あまり使い道はなさそうです。

次回検証内容

今まで約500km区切りで検証してきましたが、次回は1000kmくらいの区切りで検証したいと思います。

引き続きドライブモードの

  • ノーマルモード
  • エコモード
  • パワープラスモード

を切り替えて検証したいと思います。
次回検証中に真夏を迎えるので燃費がどこまで上がるのかも気になります。

またしばらくしたらご報告させていただきます。

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。