サーフィン

子供と一緒にサーフィンの大会に初出場!


子供と一緒にサーフィンの大会に初出場!

2014年6月8日(日)

以前、長男のサーフボードをオーダー購入したムラサキスポーツの店員さんより「ムラサキスポーツ開催の、ほのぼのとした感じの大会があるので参加してみませんか?」と誘いが来て、長男は「パパが出るなら僕も出る」と言うので、長男と一緒にエントリーしました。

私は後にも先にも大会への出場はこれっきりでした。

長男はこの時の事がきっかけにサーフィンにさらにハマリ、2021年7月現在ではNSAの支部予選等に出場して上を目指しています。

初めてサーフィンの大会に出場してみました。
大会は愛知県の伊良湖の「石碑」ポイントで行われました。

朝一でポイントに到着。
この時期は朝が清々しくて気持ち良いです。

もちろん次男、長女も応援に来てます。

長男はキッズクラスでエントリーしましたが、キッズクラスには長男以外に出場選手がいなかったので、大人の初心者クラスに混ざっての出場となりました。

私は1回戦で早々と敗退となってしまいました。

本大会にはゲストで、 田中 英義プロと、 笹子 夏輝プロが来られていて、プロのライディングを初めて生で観ました。
半端ないですね。
小波でもロングライディングしちゃうし、スピードも一般人とは全然違います。
かっこよかったです。

長男の試合の方ですが、長男は普段から結構サーフィン頑張っているので、あれよあれよと勝ち抜いていき、まさかの優勝となりました。

優勝賞品にはオーダーのタッパー無料券やリーシュコード等を頂きました。
賞品も田中英義プロと笹子夏輝プロから受け渡ししてもらいました。
長男はそのあとにサインも貰ったりしていました。

初めての大会で、クラスは違えど優勝する事が出来て長男はとても喜んでいました。

帰り道には、恒例となった温泉に寄っていきました。
今回は静岡県の浜松市にある「極楽湯」に行きました。

サーフィンの大会は、長男が「パパが出るなら僕も出る」と言うので、私自身引っ込み思案なので大会に出るか躊躇っていましたが、結果、長男にはとても良い刺激になったので出場して良かったです。誘ってくださったムラサキスポーツの店員さんに感謝です。
長男のサーフィンライフにおける分岐点となりました。

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。