サーフィン

長男NSAサーフィン検定3級に挑戦!

2018年12月9日(日)

長男のサーフィン検定を受けるために伊豆へ行ってきました。
今回は3級です。

長男サーフィン検定4級に挑戦!2015年9月27日(日) 長男は2015年3月に5級を合格したばかりですが、この日東海地方でサーフィン検定が開催されるため5級に引き...

5級

  • 25m程度の泳力があること。
  • パドリングをしてゲッティングアウトできること。
  • テイクオフしてある程度サーフボードの上に立つことができること。

4級

  • 5級の能力に加えてテイクオフから確実なターンをし、プルアウトできること。

3級

  • その日のコンディションに合わせたアベレージスケールに入るターンが出来ることが、合格判断基準となる。
  • テイクオフからレールを使ったターンで加速できること。
  • カットバックもしくはリエントリーができること。

出典:NSAサーフィン検定規定科目技量

受験会場は「白浜」の予定でしたが、波が無く、当日の朝「多々戸浜」へ会場は変更されました。

「多々戸浜」で駐車出来るか心配でしたが、普段は解放していない正面駐車場の奥を解放していたので車は置くことは出来ました。

波は腰~腹くらいありました。

長男は受験前に練習で海に入りましたが、すごい混雑具合です。
しかもレベルが高い。
キッズサーファーもレベルがめちゃくちゃ高いですね。



検定は6本の波しか乗る事が出来ません。
長男は焦っていたのか、何本か形の悪い波にも手を出してしまい実力を出し切れなく、私も長男も不合格かと思っていましたが無事3級に合格することが出来ました。


同日に引き続き2級を受験出来るようで長男は迷っていましたが、結局本人が2級レベルの自信は無く受験するのは辞めておきました。

サーフィン検定を終えた後は、多々戸浜でエリア規制していない場所で私もサーフィンをしましたが、限られたエリアで人が多く、上手い人もたくさんいたのでほとんど乗れず仕舞いでした。

次はかなり難しい2級です。

長男はもう少し上手くなってから受験すると言っていましたが、2021年12月現在、新型コロナの影響等により受験機会が無くまだ受験をしていないです。
2022年は受験する事が出来たらと思います。
応援していきたいです。


ブログランキングはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。