サーフトリップ

【宮崎サーフトリップ④後編】4年ぶりの宮崎はやっぱり良い波でした!


【後編】4年ぶりの宮崎はやっぱり良い波でした!

宮崎サーフトリップ前編はこちらになります。

↓↓↓

【宮崎サーフトリップ④前編】4年ぶりの宮崎はやっぱり良い波でした!【前編】4年ぶりの宮崎はやっぱり良い波でした! 2022年8月23日(火) ~ 27日(土)、4泊5日で宮崎へサーフトリップへ行ってき...

2022年8月25日(木) 金ヶ浜の良い波でサーフィン

サーフトリップ3日目。

朝、宿の目の前の「諏訪浜」は波が上がる事はなかったです。

諏訪浜でのサーフィンは諦めました。

記念に宿とレンタカーと一緒に写真を取り、早めにチェックアウトをしました。

恋ヶ浦も波チェックしましたが、たまに腰くらいのセットが入りますが、波数も少なく、人も密集しているため恋ヶ浦でのサーフィンも辞めておきました。

波情報だと日向市の「小倉ヶ浜」「金ヶ浜」“△” の良い波のようです。

実は、長男が今年の8月20日~26日に開催される「全日本サーフィン選手権大会」に出場しました。
支部予選で波運良く、全日本サーフィン選手権の出場を獲得出来ました。

諸事情により長男が試合をする日は宮崎へ行けませんでした。
試合はLIVE配信で観戦してました。
私は後から追っかける形で宮崎へ行っていました。

最寄りのサーフポイントまで自宅から車で1時間の週末サーファーの息子でも全日本大会に出場することが出来ました。
息子も私と同じく週末サーファーでした。
大学生になり車を自分で所有してからは学校へ行く前などの平日も海へ行ってサーフィンに打ち込んで全日本サーフィン選手権大会への出場まで掴み取りました。

サーフィン中の怪我により片目がほぼ失明状態となってしまった長男ですが本当に良く頑張ったと思います。

【サーフィン中に大怪我を負う】(長男)片目ほぼ失明となってしまう2017年6月9日(金) 怪我をして入院し、緊急手術を行う 怪我をした経緯 この日、以前述べた『親の出勤時間が遅く、親に次男,長女の...

長男がサーフィンを始めた頃からビデオを撮りためているので、またYouTubeにて成長記を投稿したいと思っています。

長男は全日本サーフィン選手権大会ではラウンド2ですでに敗退してしまいましたが、宮崎にまだ滞在中です。

長男から「金ヶ浜」が連日波が良いと連絡をもらい、長男は今日も金ヶ浜で入るとのことでしたので私達も「金ヶ浜」へ向かいました。

金ヶ浜へ向かいながら、大好きな絶景ポイント「石波海岸」に寄りました。

この広く綺麗なビーチに人の姿がまったくありません。
相変わらずの絶景でした。

石波海岸の絶景スポットから先の道路は通行止めとなっていました。
4年前に来た時は通れた気がしましたが。

新しいトンネルが出来ていたので、こちらの道路は絶景ポイントより先は通行止めとして、新しいトンネルの方を通行させるようにしたと思われます。

石波海岸から2時間ちょっと車を走らせ「金ヶ浜」へ到着しました。

波情報通り波があります!
宮崎に来て3日目にしてやっと波にありつけました。
感動です。

人も少ないので浜から見ても長男はすぐに見つけられました。

急いで着替えて海へ入りました。
やっとフィッシュベアードの出番です。

かなさんもミッドレングスで浅瀬でサーフィンをしました。

長男の側までパドルで行き、宮崎での対面を果たせました。

長男は宮崎には今日の夜までしか滞在しません。
一足先に帰ってしまいます。

長男との話を終えてから波に乗りました。
乗ると見た目よりさらに良い波です。

この日は腹たまのセット胸くらいのサイズでした。
一番好きなサイズです。

普段乗っている波より全然長く乗れます。
こんな私でもインサイドまで繋げられます。

フィッシュベアードの調子が良いなどあまり関係なく、波が良すぎて自分が上手くなったと錯覚してしまいます。

これこそ宮崎の波です。

インサイドまで長い距離乗れてしまうので、アウトへ戻るまでの距離が長いです。
パド筋が嬉しい悲鳴を上げています。

波質は入っているうちに段々と落ちたものの、サイズはキープしてて、人も少なく相変わらずロングライディング出来る波なので4時間近く夢中になってサーフィンをしました。
凄く楽しかったです。

かなさんを待たせすぎるのも悪いので、14時30分くらいに海から上がりました。

このあとは高千穂峡へ行きボートに乗りにいくつもりでした。

15時頃、支度を済ませてから高千穂峡ボートの混雑状況をネットで調べるとなんと1時間30分~2時間待ちらしいです。
金ヶ浜から高千穂峡まで車で1時間10分程かかります。

夏季期間営業として17時30分まで受付をしているようです。

今から向かっても乗れるか微妙なため、今日行くのは辞めておきました。

近場の観光スポットへ行くことにしました。

最初に「願いが叶うクルスの海」へ行きました。
混雑はしていなかったですが、平日にも関わらず次から次へと観光客が訪れていました。

そのあとはすぐ近くにある「馬ヶ背」へ行きました。

ここは過去にも子供達と来たことがありよく覚えています。

本当に絶景です。

途中にある絶景ポイントでは、足元の一部が透明なガラス床の展望台が設置されていました。
前回来た時は無かったです。
この記事を書きながら調べてみたら今年の春に設置工事が終わり一般開放されたようです。

スリリングでしたが、ガラス床のドット模様が無かったらよりスリリングになると思いました。

観光を終えたあとは宿にチェックインしました。

今日の宿は小倉ヶ浜サーフポイント近くにある「Pleasant日向」です。

宿の駐車場から小倉ヶ浜が見えます。

セミダブル?広めのシングル?のベッドひとつですが素泊まり2人で税込7,700円です。
じゃらんクーポンも使えて6,700円で宿泊出来ました。

ベッドも想像していたよりは広くて良かったです。

チェックインをしてから夕御飯を食べに行きました。
その前に宿から小倉ヶ浜まで歩いて見に行ってみました。

小倉ヶ浜も波がありましたが、右の方はロングボードが多い印象でした。

夕御飯は宮崎名物「チキン南蛮」を食べることにしました。

ネットで検索すると「グラバー亭」が評価高いです。
チキン南蛮で日本一の「からあげグランプリ」で最高賞を受賞されているようです。

日向市駅の近くにありました。

お店の看板をくぐり、怪しげな通路を歩いていくと「グラバー亭」がありました。

私も、かなさんも、チキン南蛮を注文。

出てきてその大きさにビックリしました。
とても美味しかったです。

他のお客さんや、電話で問合せが来ていましたが「お持ち帰り」はやっていないそうです。
「今の時期は」と言っていたので冬とかはやっているのかもしれません。

帰りがけにお店入り口の看板写真を撮っていたらご主人がのぼり旗をしまったりと、もう閉店準備としていました。

グーグルマップの情報では20時閉店です。
この時の時刻は18時20分でした。

ご主人に話を聞くと「食材が終了したから閉店」とのことでした。
「夫婦二人だけで営業しているので大変」なようなこともおっしゃられていました。

早めに夕食をとりに行き、グラバー亭のチキン南蛮を食べることが出来たので良かったです。

夜、波情報では今日の金ヶ浜の波は何点くらい付いているのか気になりさかのぼりで波情報を確認してみました。


まさかの20点です。
あの波で20点か・・・

私的には50点くらいの波でした。

『私が普段入っている海での良い波』  『宮崎でのあまり良くない波』ということになります。

宮崎やはり波が良い所ですね。


2022年8月26日(金) 小倉ヶ浜サーフィン・高千穂峡・金ヶ浜サーフィン

サーフトリップ4日目。

今日は小倉ヶ浜でサーフィンをしてから高千穂峡へ向かう計画としました。

6時頃起きてまずスマホで波情報をチェックしました。


なんと腹セット胸の△50点!
マジかー!と思い、宿の非常階段から小倉ヶ浜をチェックしました。

遠目で見た感じそんなには良い波には見えません。

とりあえず急いでチェックアウトを済ませて車で小倉ヶ浜へ行きました。

平日の仕事前サーフィンでしょうか、人が多いです。
さすが宮崎です。

人が少ない左の方まで歩いて入水しました。

かなさんもミッドレングスで入水。

腰くらいのサイズはあるものの、波は速い波でほぼダンパー。
私レベルでは横に滑るのさえ難しい波です。

人が密集している場所の波は△50点の波だったかもしれませんが、私的には▽20点くらいの波でした。
昨日の金ヶ浜の▽20点の波の方が全然楽しめる波でした。

かなさん的には今日の小倉ヶ浜の方が遠浅でインサイドでサーフィン出来たみたいです。

この波では楽しくもなく、まともに波にも乗れていませんが1時間弱で海から上がりました。

高千穂峡ボートは混雑が予想されるので、急いで着替えて高千穂峡へ向かいました。
(ボートのネット予約は2日前までしか受付けておらず、電話での予約は受付ていません)

10時45分頃、高千穂峡へ着きボートの予約をしましたがすでに2時間待ちくらいでした。
すごい人気ですね。


辺りを散策したり、昼食を取ったりしてあっという間に2時間経ちました。

昼食は宮崎名物「冷や汁」をいただきました。

ボートはかなさん「漕いでみたい」と言うのでかなさんにお任せするつもりでしたが、乗船する時に係の人から「漕ぎ手の人は途中で交代出来ません」と言われたので急遽「やっぱり漕いで」かなさんに言われました。

久しぶりのボート漕ぎで最初は焦りましたが、段々と慣れてきました。

滝の辺りは一番緊張しますね。

高千穂観光をしたあとは今夜の宿を取ってある青島へ向かうつもりでしたが、昨日の金ヶ浜の良い波が忘れられません。

通り道と言うこともあり、金ヶ浜でのサーフィン許可をかなさんからいただいたので金ヶ浜で今日もサーフィンをしました。

相変わらず良い波が入って来ています。

朝の小倉ヶ浜と比べると全然乗れる波です。

昨日より人が多くてたくさんは乗れませんでしたが、今日もめちゃくちゃ良い波でした。

今夜の宿は青島の「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」です。
最終日はかなさんのリクエストで少し奮発しました。

ここの客室からのオーシャンビューを眺めたいため、日が暮れる前にホテルに到着したいので、もっと金ヶ浜でサーフィンをしたかったですが移動時間を考え早めに海から上がりました。

途中、事故渋滞に少しハマりましたが、日が暮れてしまう前にチェックインする事が出来ました。

部屋からは「子供の国ポイント」が一望できました。
こんな場所で毎日過ごしたいです。

夕御飯は外食です。
あとは宮崎名物の「炭火焼地鶏」を食べておきたいです。

ホテルから歩いていける居酒屋に行って、ビールと共に「炭火焼地鶏」「チキン南蛮」をいただきました。
最高に美味しかったです。

ホテルへ戻ると外が綺麗にライトアップされていました。

2022年8月27日(土) 青島神社とサンメッセ日南

サーフトリップ5日目、最終日。

朝、ホテルの前は波がかなり小さいです。
部屋から「木崎浜ポイント」が見えますがすでに混雑しています。

全日本サーフィン選手権が昨日で終わって、さらに今日は土曜日なので波がある所には人がいっぱいです。

宿の目の前では小さい波が割れているのでかなさんの練習にちょうど良いですが、かなさんは長旅の疲れでなかなか起きれないようです。

この日は「青島神社」「サンメッセ日南」あと行けたら「鵜戸神宮」に行く計画としました。

鹿児島空港へは14時くらいに到着しておく予定です。

かなさんの青島でのサーフィンも諦めて8時頃にはチェックアウトをして「青島神社」へ行きました。

朝から暑かったですが、境内の木々の中の日陰に入ると涼しくて気持ち良かったです。

「青島神社」で参拝したあとは「サンメッセ日南」へ向かいました。

途中、堀切峠の絶景スポット「道の駅フェニックス」へ寄りました。

180度に海が広がるパノラマ絶景でした。

「鵜戸神宮」は時間的に厳しいので今回は行くのはやめておきました。
次回に取っておけばまだ宮崎に来れますからね。

「サンメッセ日南」かなさんが一番行きたい場所でした。

天気が良い日が希望で、この日は見事にスカッと晴れました。


かなさん嬉しそうです。

サンメッセ日南でじっくりと楽しんで鹿児島空港へ向かいました。

レンタカーを返却して、予定していた時間通りに無事鹿児島空港へ着きました。

そして飛行機であっという間に富士山静岡空港へ到着して今回のサーフトリップは終了となりました。

今回のサーフトリップについて

今回初めて子連れではない比較的自由なサーフトリップとなりました。

かなさんは長期旅行は学生時代の修学旅行振りのようで、久しぶりだったようです。
慣れない長期旅行で後半は少しお疲れ気味だったようです。

もう少しゆったりとしたスケジュールにするべきでした。

波は2日目までは全く恵まれなかったですが、3日目にして大ヒットしました。
良い波に乗れたら1日目、2日目のフラストレーションも一気に吹き飛びました。
サーフィンってそんなもんですよね。

観光も色々行けたので良かったです。
5日目間全く雨にやられなかったのが最高でした。
(2日目の夜、寝てる間に少し雨が降ったようでした)

サーフィンばかりの旅行に付き合ってくれたかなさんには「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
かなさんにはもう少し上達してもらい、一緒に沖で波待ちができるサーフトリップへいずれ行きたいと思います。

宮崎最高でした!
(宮崎へ移住したいという気持ちもあり、今回時間があれば役所へ移住相談へ行く気もありましたが残念ながらその時間は無かったです)

 

手軽に手ぶらでサーフフィット!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。