親権争い

【親権争いの始まり】離婚届にはサインをしてくれず破り捨てられてしまう

離婚届にはサインをしてくれず破り捨てられ親権争いが始まる

2013年6月17日(月) 職場、学校等に事情を説明する

職場、中学校、小学校、保育園に「離婚する事となり子供は私が引き取る」と事情を説明した。

昨夜、自宅に戻ってから小学校からのお手紙を確認すると、今日参観会があることを知る。
また、同日に長女の保育園の面談がある事を妻からの「面談あるからお願いします」と送られて来たメールで知る。

急遽午後から有給休暇を取り小学校の参観会と、保育園の面談へ行く。
長女の保育園担任の先生との面談では、長女は先生によく家の話をするらしく、過去に「パパが家を出てった」「○○(実家の町名)にいるの」等、話をしてくれたらしい。
今日も「ママが家を出てった」と先生に話をしたらしい。
そして先生からは、

保育園の先生
保育園の先生
「ママすぐ怒るからイヤ」
「パパの方が優しいからすき」
と、〇〇(長女の名前)ちゃんは言っていた。

パパが家に居ない時期はなんとなく元気が無かったように思えた。
週末は「今日パパに逢えるんだ」とうれしそうに言ってきた。

と、先生から聞かされた。

ほかにも先生からは

保育園の先生
保育園の先生
保育園では何も困ることはない。
好き嫌いもなく全部自分でやってくれる。
でも忘れ物が多い。

と、言われた。

この日、妻から「離婚届はもう少し待って。少し経って落ち着いたら必ず書く」とメールが送られてくる。
妻から散々離婚を求められていたため「ふざけるな。すぐに書いてもらう」と返信をした。

2013年6月19日(水) 離婚届へのサインを催促する

私は早くけりをつけたいため、妻へ離婚届にサインするようにメールで要求する。

わたし
わたし
今週末、家を空けるから荷物を取りに来て。
そしてその時に離婚届も置いておくから書いていって。
妻
今週末は山へ参拝に行ったりするから家には行けない。
今度にして
わたし
わたし
それじゃ、(妻の)実家に離婚届を送るから書いたら送り返して
妻
その方がいいかも

と、離婚には合意していた。

2013年6月20日(木) 離婚届を妻へ送付

返信用封筒を同封して、内容証明郵便にて妻の実家へ離婚届を送った。

2013年6月21日(金) 子供に「裁判するから」と言ってしまう妻

長男が中学校の帰り道で偶然(待ち伏せか?)ママと会ったらしく、
「ママから「どっちに付いて行く?」「裁判するから」と言われた」と長男が私に教えてくれた。
話が違う。
無茶苦茶すぎる。
関係各所に話を終えたばかりなのに急に話を変えてきて腹が立ってしょうがなかった。

こんな状況のため、送った離婚届の親権者の欄を妻に勝手に書き換えられて市役所に提出されてしまうかもしれないため、急遽市役所へ行き「離婚届不受理申出」の手続きをした。

2013年6月22日(土) 「親権は譲れない」と言ってくる妻

義兄に話が違うと電話をするが「親権のことは二人で話合って」と言われた。
義兄は筋の通った人間だと思ったが、やはり身内の味方か。

その後妻から電話が掛かってきて

妻
親権は譲れない。
〇〇(長男の名前)は諦めるけど、〇〇(次男の名前)と〇〇(長女の名前)は小さいから私がみる。
わたし
わたし
そんな兄妹3人を引き離すなんて子供にかわいそうな事はできない
妻
じゃ、〇〇(長男の名前)も引き取るよ

もちろん断る。
子供の事を何も考えていない。
妻は自分が一人でさみしいというだけで子供をモノのように考え、子供の生活を平気で変えようとしている。

この日は私と子供3人でサーフィンへ行ってきました。

2013年6月23日(日) 母親と同居を開始する

この日から私の母親が実家から自宅に引っ越してきて同居生活が始まる。
長男はとても喜んでいた。
実家の方には私の父と兄が住んでいる。この日は長女は、ばあばとお留守番で、私と長男と次男でサーフィンへ行きました。

2013年6月24日(月) 離婚届は破り捨てられる

妻から「親権がとれるまで離婚届は書かない」「離婚届は破り捨てた」とメールが送られてくる。
明らかに約束と違うため「離婚届を書かなければ子供には会わせない」とメールを送り返す。

家を整理していると、妻名義の私が知らないクレジットカードの明細書がみつかる。
しかも男との交際費としてクレジットカードを使用して買い物をしている。
妻が作るクレジットカードの引き落としは妻の給料から引かれている。
妻は給料明細書を一切私に見せないので、妻の給料は何に使われているか不明。
これは昔から、結婚生活中の話でもある。

2013年6月25日(火) 長女自転車の練習

私が実家で生活していた時から思っていたが、長女は自転車に補助輪無しで乗れるのではないか?と思っていたため、公園で長女と挑戦した。
案の定すぐに乗れた。
もっと前からでも全然乗れる感じで上手に乗った。
妻は長女と生活している時に自転車を練習なんてやったこともないし、考えたことも無いだろう。

2013年6月29日(土) 子供三人と海へ行く

私と子供3人で海へサーフィンをしに行く。

2013年6月30日(日) 子供三人と海へ行く

私と子供3人で海へサーフィンをしに行く。

2013年7月8日(月) 父親も同居を開始する

この日から私の父親が実家から自宅に引っ越してきて同居生活が始まる。
実家には兄がひとりで住んでいる状況である。

2013年7月25日(木) 次男の担任と面談

次男の小学校担任の先生と教育面談。
先生からの話は、

次男の担任の先生
次男の担任の先生
〇〇(次男の名前)君は落ち着いてて、言った事は頑張ってちゃんとやってくれるから好意が持てる。
でも、お話(離婚)をいただく前(私が実家で生活中)は落ち着きがない時がよくあり、あれ?今日どうしちゃったんだろう?と思う事がよくあった。
しかしお話をいただいた後(私が家に戻ってからの生活)からは落ち着くようになった。

と、先生から聞かされた。
次男は次男なりにパパが居ない時は不安があったと思った。

離婚・親権の悩み聞きます

離婚・親権で悩んでいる方のお話を聞き心を楽にします 探偵依頼、調停、離婚裁判、親権変更調停、色々体験してきました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。